ミトネデザイン、開業からの1ヶ月。

どうも、出張先でよく怪我をする丸山です。

幼少期に胸へ刻まれた“家に帰るまでが遠足”を仕事に置き換えて、あと2日丁寧な行動を心がけようと強く思う今日この頃です。

さて、前回の投稿で掃除の様子を紹介しましたが、ミトネデザインは6月6日(月)からゆるりと稼働しています。

iMacの到着が遅れたため本格稼働はその2週間後ですが、早いものでもう1ヶ月経過しました。

今日はそんな1ヶ月の様子をダイジェストで紹介していきたいと思います。

まずは、仕事の様子

iMacが届きました

当たり前ですが、普段は仕事しています。

大阪の化粧品会社さんのページデザインや、高知の洋菓子屋さんのパンフレット制作など、毎日忙しくさせていただいてます。

お昼のじかん

自然を眺めながらのスイカは格別🍉

週末は、高知市内まで買い出し

ちょっとしたアクティビティ

木洩れ日がキレイだったので、水切り石を並べてみました

ロケハン + 地元探索

来週の撮影に向けて、事前のロケハン。
帰りに伊尾木洞へ立ち寄り、みんなでワイワイしました。

みんなで七夕

オフィス前の竹を少し拝借し、笹飾りに。
願いが叶うといいなー。

・・・と、1ヶ月の様子とするとこんな感じ。

その他、NHKさん新聞社さんの取材、地域の団体からのご相談もあったのですが、そちらはまたの機会に紹介させていただきます。

今回「丸さん、1ヶ月振りに(馬路村へ)来た感じがしないですねー」とスタッフに言われましたが、僕もそう感じました。

ミトネデザインでは「日報」を書く文化があり、そこでは仕事のことだけではなく、スタッフ同士の会話や今日のお昼ごはんに○○食べたなど、仕事+暮らしの様子を垣間見ることができます。

“久しぶりに感じない”のはきっと日報が良い働きをしているのでしょう。(起案してくれたスタッフに感謝しかない😭)

また少しづつ、こういったカタチで普段の様子を紹介していこうと思います。

この記事を通して「お、なんか面白そうだな!」と感じた方は、ぜひInstagramTwitterの方もチェックしてみてください!

最後に・・・

愛らしい子たぬきを紹介して、ブログを締めくくりたいと思います。

ではまた。

株式会社ユニオンネット 代表。 2022年6月、高知・馬路村にデザイン事務所「ミトネデザイン」を開設。 経営・人事・広報、たまに制作者でもある香川県生まれ3児の父です。 (馬路村には毎月1週間ほど滞在しています)